沈黙をつくる、静寂をきく/ブラインドウォーク

2016年12月5日のワークは2本立て。

「五感」をキーワードに「聞くこと」「見えないということ」の2つについて意識的に体験をしました。

1つめのワークである「沈黙をつくる、静寂をきく」では、クラスで協力して1分間の沈黙を作ります。

心を沈めながら「小さな音」「遠い音」を聞くことに集中してもらい、その後、どんな音が聞こえたかをクラス内で共有しました。

次に1つめのワークでできた心もちのまま「ブラインドウォーク」を実施。

ペアになり、一人が目隠しをしながら歩く。もう一人はそれをサポートする。

設定した廊下を歩き、途中で交代。

全員が暗闇で歩くことを体験しました。

何度見ても心が奪われる、マスクさんの身体感覚。

ガイドさんは窓の存在と距離感を、音で伝えてるんですね。

まなびとくらし

まなびとくらしは、様々な芸術体験を通じて、 「いきていくチカラ」を育むNPO法人です。

0コメント

  • 1000 / 1000