物語が流れていく、あるいは心と身体の水分含量や体温みたいのが上がるとか、そういう感じ。


「このメソッドやツールを使うと、こういう効果があります。人生が変わります。こういう定量的エビデンスがありますし、やってみませんか?」って言い回しは一般的だし、まぁ別にいいんだけど、まなびとくらしではほとんど使いません。 


子どもがまず楽しんで、何かを感じたり、思ったり。それらを持ち帰って、夕飯やお風呂の時間に家族に話したり、寝るときに布団の中で思い出したりしてくれること。


まなびとくらしは、そういうことを大切にやっていきたいと思います。おとな向けのプログラムも同じですね。


物語が流れていく感じ。あるいは心と身体の水分含量や体温みたいのが上がるとか、そういう感じです。

まなびとくらし

まなびとくらしは、様々な芸術体験を通じて、子どもの「いきていくチカラ」を育むNPO法人です。

0コメント

  • 1000 / 1000