受付終了|ボディケアワークショプ「トーストの上のバターのように、からだをとかしていく時間」

シェアしようと思っている内に満席となってしまいましたが、石川町のひらがな商店街に日曜限定で開店するカフェ&イベントスペース「等(ら)」で、まなびとくらしのメンバーでからだ研究家の諸岡智子が、ボディケアのワークショプ「トーストの上のバターのように、からだをとかしていく時間」を開催します。企画は「考える人ら」の横溝千夏[等(ら)/まなびとくらし]。


トーストの上のバターのように、自分をとかしてみませんか? 

日々の緊張や偏った身体の使い方によってゆがんだり、強張っている心身をとかしていくためのボディワークを行います。

落ち着くひとときを過ごすために、まずは身体のほどき方を探しましょう。

ヨガの呼吸法、整体、手技療法、ストレッチなどのアプローチを織り交ぜながら、自分のからだを観察し、温め、ゆるめていきます。

終わったあとは、あたたかなハーブティーなどを飲みながらゆるやかな余韻を味わいましょう。

からだ研究家 諸岡智子



また開催しますので、関心のある方はまなびとくらし、または等(ら)のFacebookページを気にしてみてください。

まなびとくらし

まなびとくらしは、様々な芸術体験を通じて、子どもの「いきていくチカラ」を育むNPO法人です。

0コメント

  • 1000 / 1000